日本語 English

お知らせ / NEWS

【自動車産業編】海外で開催される主要な見本市・展示会2016/01/09

①IAA Internationale Autymobil-Ausstellung(国際モーターショー)

 

日本ではフランクフルトモーターショーの名前で知られているが正式名称は国際モーターショー(Internationale Automobil-Ausstellung 、IAA)。偶数年にはハノーファーで商用車の展示、奇数年にはフランクフルトで乗用車およびバイクの展示が行われる。

出展企業数や総出展面積数が他のモーターショーと比べても飛び抜けており、世界最大のモーターショーである。特に欧州に本社を置く各メーカーがワールドプレミア(市販車やコンセプトカーの世界初公開)を発表する場として利用されている。

フランクフルトでの次回開催は2017年9月14日から27日。


 

hannover

主催者:Verband der Automobilindustrie e. V. (VDA)
開催都市:ドイツ/隅数年:ハノーバー 奇数年:フランクフルト
会場:隅数年:Hanover Fairground Complex
(Messegelände, 30521 Hannover, Germany )

奇数年:Messe Frankfurt
(Ludwig-Erhard-Anlage 1, 60327 Frankfurt am Main)

次回開催予定:2016年9月22日~2016年9月29日
開催頻度:年1回

取扱品目:新型自動車、トラック、バス、スペシャルカー、自動車関連サービスを含む総合ショー。奇数年には二輪車も取扱品目に加わる


出展企業数:1,098社
来場者数:881,100人
参加国数:44
総出展面積:235,000㎡
出展費用(shell booth):16,000円/㎡
フェイスブックのファン数:約83,360人

 

 

 

 

②NORTH AMERICAN INTERNATIONAL AUTO SHOW
(デトロイトモーターショー)

 

東京モーターショー、フランクフルトモーターショーと並んで世界3大モーターショーの一つとされる。年初に行われるため、その年のトレンドを大きく左右する。

お膝元のビッグスリー(GM、フォード、クライスラー)はもちろん、日欧の各メジャーメーカーが競い合うようにニューモデルやコンセプトカーを発表する場として知られている。

 


 

detroitmotor

主催者: NAIAS
開催都市:アメリカ/デトロイト
会場:Cobo Center
(1 Washington Blvd. Detroit, MI 48226,USA)

次回開催予定:2016年1月11日~2016年1月24日
開催頻度:年1回

取扱品目:新型自動車、トラック、スペシャルカー、メーカー関連展示。

出展企業数:265社
来場者数:808,775人
参加国数:データなし
総出展面積:90,000㎡
出展費用(shell booth):データなし
フェイスブックのファン数:約72,000人

 

 

 

③TOKYO MOTOR SHOW(東京モーターショー)

 

アジアで唯一世界5大モーターショーに数えられる日本最大の乗用車、商用車、二輪車を統合した総合モーターショー。主に日本車のワールドプレミア(市販車やコンセプトカーの世界初公開)の場として利用されてきたため外国人来場者の割合は5パーセント以下にとどまっているが、近年は海外からの出展社・来場者ともに増加傾向で国際化が進みつつある。

総展示面積数や出展企業数からみると、規模としては他の5大モーターショーに比べ規模が小さく見えるが、来場者は80万人を超えており、優秀な日本車を支える世界トップレベルの技術力を持つサプライヤーが多く出展することから、「部品館」へのメディアの注目が高いのが特徴だ。


 


 

tokyomortor

主催者:Japan Automobile Manufacturers Association, Inc. (JAMA)
開催都市:日本/東京
会場:TOKYO BIG SIGHT
(Tokyo Big Sight Inc. 3-11-1 Ariake, Koto-ku, Tokyo, Japan)

次回開催予定:2017年秋頃(日程未定)
開催頻度:2年に1回

取扱品目:乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショー

出展企業数:160社
来場者数:812,500人
参加国数:11カ国
総出展面積:38,293㎡
出展費用(shell booth):31,500円/㎡
フェイスブックのファン数:約4,700人

 


 

 

 

④Mondial de l'Automobile(パリモーターショー)

 

来場者数がずば抜けて多く、他の5大モーターショーの1.5倍以上である。環境意識が高く、コンパクトカーが優勢なフランスの自動車販売事情を反映して、コンパクトカーのニューモデルの展示やハイブリッド車の展示が多いのが特徴である。

隔年で開催され、フランクフルトモーターショーと交互の開催であることから、その年に各メーカーがワールドプレミア(市販車やコンセプトカーの世界初公開)を発表する場として利用されている。

 

 

 

parismotor

主催者:AMC Promotion
開催都市:フランス/パリ
会場:Paris Expo Porte de Versailles
(1, place de la Porte de Versailles,75015 Paris,France)

次回開催予定:2016年10月1日~2016年10月16日
開催頻度:2年に1回

取扱品目:乗用車,4WD,オフロード車,自動車部品,アクセサリー,免許不要の小型車,電気自動車,軽自動車,中古車、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショー

出展企業数:559社
来場者数:1,253,513人
参加国数:23カ国
総出展面積:81,000㎡
出展費用(shell booth):22,500円/㎡
フェイスブックのファン数:約47,350人

 


 


 


 

 

 

⑤GENEVA INTERNATIONAL MOTOR SHOW
(ジュネーブモーターショー)

 

正式名称は「Salon International de l'Auto」。国としても自動車産業としても中立のスイスで実施されているため他のモーターショーと違いホストとなる自動車メーカーがない。また、展示物の高さが制限されていることなどから過度な演出が少なく、どのメーカーも公平な立場でブースを設けており展示スペースにも大きな差がないことが特徴である。

また特にスポーツモデルのコンセプトカーが発表される場となっているのも特色のひとつ。

 


 

genevamotor

主催者:Comité Permanent du Salon International de l'Automobile Genève
開催都市:スイス/ジュネーブ
会場:PALEXPO
(Route François-Peyrot 30 1218 Grand-Saconnex/Genève, Switzerland)

次回開催予定:2016年3月3日~2016年3月13日
開催頻度:年1回

取扱品目:自動車、電気自動車、特殊仕様車、自動車用機器、OEM、デザイン・エンジニアリング、アクセサリー、車体、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショー

出展企業数:220社
来場者数:682,000人
参加国数:約30カ国
総出展面積:81,000㎡
出展費用(shell booth):約13,000円/㎡
フェイスブックのファン数:約48,200人

 

↑ページの先頭へ