日本語 English

お知らせ / NEWS

【展示会参加レポート】
The Middle East Film and Comic Con 20162016/04/20

021A2866


The Middle East Film and Comic Con 2016(通称:Comi Con)は中東最大のポップカルチャーイベントです。日本のゲームショウとコミケを足したような、中東では珍しく世界のアニメやマンガなどが楽しめる先進的なイベントとあり、6万人以上が詰めかけました。


今回で5回目の開催となり、来場者はドバイを中心に現地UAE人が7割程度。他にもサウジアラビアやクウェートからの来場者も多く見られました。年齢は10代・20代が全体の半分程度、30代が3割程度で、他のアニメイベントよりは少し年齢層が高い印象でした。男女比は6:4程度。中東では女性が外に出歩かないイメージがあると思いますが、出展者を見てみても、女性が3割程度いました。


021A2872


これはドバイが、中東の中で最もイスラムの規制が緩い国であることも影響しています。このComic Conは、他の規制が厳しいアラブ諸国のファンたちが、自由にアニメや漫画を購入できる数少ないイベントの一つでもあるのです。



そのため日本の紀伊国屋などもブースを出展し、日本の漫画などの販売を行っていました。



021A2833


会場では中東各地からイラストレーターやアニメーターなどが出展。主にドバイから出展しているブースが中心ですが、そのほかにサウジアラビア、クウェートなど、他の中東諸国からの出展も多かったです。



021A2799


日本関連のコンテンツを扱うブースが過半数で、中東で有名なYoutuberやコスプレイヤーなども多数参加していてお祭りのような雰囲気でした。特に夕方からは大混雑。



021A2812


13006532_500814323444139_960318777941194612_n


そんな会場でひときわ目を引いたのがファンタのブースでした。


021A2826



中東諸国では暑さもあり、炭酸飲料が非常に好まれますが、さらなる購買意欲を掻き立てるための様々な施策が行われていました。


その一例が、アラブ諸国で人気の高いゲーム「STREET FIGHTER」と提携した専用のゲーム対戦コーナーや



021A2828



人気コメディアンを登壇させる専用ステージを用意していました。ステージが特に人気で、観客を巻き込んだパフォーマンスに観客は拍手大喝采!



021A2888


そして何よりドリンクコーナーではファンタ缶の全種類が無料で配布されており、これがすさまじい数の来場者を誘引していました。



また、展示されていた商品では「Samsung Gear VR」というウェアラブルデバイスが一番印象的でした。


021A2867


ゴーグルをつけるだけで、臨場感がある旅先の美しい風景や日常の風景が3Dでリアルに再現され、まるでその場にいるかのような臨場感を楽しめます。


スマートフォンからの映像でも充分に3D再現ができるということで、これからゲームやアニメを楽しむ際に人気になりそうですね!



Exhibitionerではこのような海外展示会に出展する日本企業の皆様をワンストップでサポートしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。
公式サイト
出展者 MEFCC
開催期間 2016年4月7日〜4月9日
会場 Dubai World Trade Centrer
出展品目 映画、TV番組、アニメ、漫画、キャラクター製品
開催頻度 年1回
来場者数 約60,000人
出展者数
参加国数
出展面積
出展費用 raw booth:32,500円/sqm shell booth:25,000円/sqm

Photo of The Middle East Film and Comic Con 2016

↑ページの先頭へ